いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

 子どもは自分のことをわかって欲しい 〜あなたはいつまで自分のパッションから目を背け続けるのですか?

自分自身のパッションを

知らないままに人生を生きるのは

地図も持たずに

大阪梅田ダンジョンを攻めるようなもの・・・

 

・・・って言ったら笑われるんですけど(笑)

いやさ、私、すんげー方向音痴なんで

大阪でもミナミはまだマシなんだけど

キタと言われる界隈は死ぬほど苦手です。

道がナナめったり、湾曲してるんですもん。

ミナミみたいにキチンとすべて

碁盤の目にしていただきたいものです。

 

って、うん、今日はそんなことを

書きたいのではなくて。

 

1月22日に、富山で親子パッションテストが開催されます

 

親子パッションテスト開催にあたっての

現時点での最新告知記事がコチラ。


主催者は、すっかり我が家のアイドルと化した

鳩ゴナイト「はっちゃん」の生みの親、鳩さん。

(・・・なんか、ややこしいな! 笑)

 

f:id:ikinarinurikabe:20170113153518j:plain

 

この「鳩ゴナイト」はまさに

パッションに沿って生きる!

至上命題とした「お守り」でして

なんだかヤル気が出ないときの私のことも

愛のケツバットで働かせてくれます。

 

そう、ときに、はっちゃんは

私がたとえ体調不良であっても

働け〜〜! 働け〜〜! と

愛のムチをくれるのであります。

 

そんなんイヤヤー! って思います?

ノンノンノン!

基本的に「パッションに沿って生きる」

をサポートしてくれているので

働かされたとしても

あとになって考えれば

 

「いやー。やって良かった♪

 スッキリ♪」

 

という幸福感だけが残ります。

誰にでも平等に与えられている

1日24時間、どうせ働くなら

こんな幸福な時間にしてみたいと

思いませんか?

 

パッションに生きるとは、強制労働のことではない。ココロが望む労働とは、ある意味ドMかもね(笑)

 

でも、何やったら幸せなのかなぁ〜?

 

とりま、ダラダラする〜

とりま、美味しいモノ食べる〜

 

そんなんも「アリ」だとは思います。

 

思いますが。

もっと、根源的なところで

ココロが望んでいることって

何だろう???

 

それを見事にあぶりだしてくれるのが

パッションテストなんです。

 

大人が変われば、子どもも勝手に変わるけどね。でもどうせなら、もっと積極的に応援したくない?

 

私自身は、今までに

パッションテストを2回受けて

その2回目が「親子パッションテスト」でした。

私には子どもがいないのですが

大人だけの受講もオッケーですよ♪

と主催者様がおっしゃってくださったので

ありがたく受けさせていただきました。

 

当時の模様(笑)

この記事の中にライヴ的な記述はないんですけど

まー、どこのお子様方も、めっちゃ元気でしたよ!

お子様担当のさなさんから、オモチャをもらって

会場「以外」でも元気に遊び回ってました。

 

あ、このパッションテスト

「親子」と銘打っていますが

テスト会場は、大人と子どもは別になります。

だからどちらの親御さんも

自分の子どもがナニしてるのか

わからないってゆーね。

 

でも、受けた親御さんはみんな

良かったーって言ってましたよ。

子どもさんからコッソリ教えてもらった

その子だけの「パッション」

的確に応援できるようになった!

と大好評でした。

 

もちろん、お子様がヒミツにしたければ

親御さんにヒミツにするのもあり。

 

ただ、どのみち、お子様が

「主体的に」人生を選択し始めるのなら

人生経験豊富な親御さんなら

いかようにも応援することができますよね!

 

親子パッションテストを受けたいけど富山は遠い、でも交通費は激安!

 

今、この記事をお読みいただいて

「親子パッションテスト、興味ある。

 でも、富山までの交通費が・・・」

と思われた方もおいでかも知れません。

 

朗報です。

富山までの交通費は

日本全国どこからでも「激安」です。

 

まず「親子パッションテスト」という形態で

パッションテストが行われるのは

日本国内でコレがまだ2回目である、ということ。

 

1回目は私も参加した、コレ。


ちなみに現在、

このパッションテストを実施するための

ファシリテーター資格は

日本国内では取得することができません。

 

じゃあ、現存する(って遺産か! 笑)

国内在住ファシリテーターの中から

誰のパッションテストを選ぶか?

と考えるとき

 

上記リンク先でも紹介されている

セッションユニット「さちみたま」の

4名中3名が来てくれるという

奇跡のようなこのイベントを

スルーする意味がわかりません。

 

大人担当ちくさんは、

甘いフェイスでウソやまやかしをぶった切り

子ども担当さなさんは、

優しい笑顔でお子様方を包み込みます。

 

そして、さちみたまから

おっそろしい援軍として参加される

まみさんの「ふりこよみ」

 

・・・パッションって一言で言っても

「んー、アタシ、多分、こゆことしたいんだー」

とかウソをヌカしたら

即時斬首刑に処されますよw

 

イヤでも本当のパッションがあぶり出される

そんな贅沢な会、なのです。

 

あとはもう、あなた次第。

お問い合わせは、鳩さんまで。

 

パッションテストで書いた自分のパッションを

着々と叶えている、ぐっちゃん発行の

いとをかしんぶんのお申し込みはコチラ♪

(携帯アドレスには届きませんので

 パソコンのアドレスやGmailなどで

 よろしくお願いします)

www.reservestock.jp