読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

介護地獄をお嫁さんに強要しないでください

介護保険という制度がスタートしたのは

確か平成12年4月から。

実際の現場では、この半年前から

介護保険認定申請に追われていました。

 

何をいきなりヌカしとんねん!?

と思われたらゴメンナサイ。

実はこの頃、事務方ではありますが

私も介護関係の仕事に従事していました。

 

従事していたのは2年ほどでしたが

今の時期・・・つまり、正月明けは

ちょっとしたカオスだったんです。

 

お正月に、親族が顔を合わせると

必ずと言っていいほど

「介護」の話題が出て来ます。

 

で、正月休みがあけると早々に

悲痛な顔をした「お嫁さん」たちが

窓口に殺到するのです。

 

「お願いだから他の安い施設を紹介して!」

 

「私の自由にはできないんです、なんとかして!!」

 

「あんなクソババア、早く死ねばいいのに!!!」

 

お気持ちはお察ししますが

こちらとしても出来ることに限りはあり。

 

そんな窓口の喧噪を

高みの見物してたアホ上司(オッサン)は

 

「ヒドい嫁もいたもんだねぇ」

 

などとヘラヘラ笑ってましたけど

私に言わせればこの喧噪の中

フォローにも入ってくれないクソ上司の方が

はるかにヒドいと思うわけでして

 

さらに言うなら、

当時、婚姻状態だった私としては

窓口で絶叫&号泣するお嫁さんたちの

気持ちが痛いほどわかるわけでして

 

・・・でも。

ねぇ、誰なの?

あんなキレイで上品そうなお嫁さんや

あんな童顔の可愛いお嫁さんを

ほんとは施設の窓口で暴言吐くような

そんな方じゃないハズの彼女たちを

ここまで追い詰めてるのは一体誰なの?

 

思い当たる方は今一度

考えをあらたにしていただければ

と切に願います。

 

余談ですが、

わざわざ介護施設の窓口に来て

暴言を吐くような方は

基本的に非常に愛情深い方です。

 

ほんとに親族をブチ殺したい方は

静かに微笑んで、良妻のフリして

食事の塩分量アップしますからね。

 

お嫁さんが泣き叫んでいるうちに

対処してください。

彼女たちは本当に、

心優しい女性ばかりなんですから。

 

そして、本当に追い詰められて辛いなら

逃げてもいいんですよ?

あなたには、その権利があります。

保証します。

 

f:id:ikinarinurikabe:20170106183045j:plain

 

そういや寝たきり老人よりも

徘徊老人のほうが

要介護度「軽く」出るんだよなーって

思い出しました。

(カラダが健康だからですって! 苦笑)

実際、より手間がかかるのは

さてどちらでしょう?

ヒドい話だと思いませんか?

 

ときには真面目にもなるぐっちゃんの

いとをかしんぶんのお申し込みはコチラ♪

(携帯アドレスには届きませんので

 パソコンのアレスやGmailなどで

 よろしくお願いします)

www.reservestock.jp