読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

 人は見た目が9割 〜愛される見た目のほんとの理由とは?

「ぐっちゃんの顔が好きなんです」

 

先週の日曜日、萌えコン塾の打ち上げの席で

いきなり告白されました。

 

発言主は、若く美しくたおやかで

そしてオモロイ女性(笑)

いやー。光栄でございますよ。

こういうの、否定せずに

受け入れるようになってから

まだまだ日も浅いのですけど

おそらくお互いに気持ち良いよね。

 

ぶっちゃけ美人の類ではないですし

女子力の低さたるや底なし沼の如しですが

顔が好きって言われたのは

初めてではないのです。

 

ぐっちゃんの顔が好き

 

私はナマの舞台が大好きで

音楽、演劇、漫才、コント、落語

もーとにかくナマならオッケーなんですが

舞台上のミュージシャンな方々から

「ぐっちゃんの顔が好き」

とよく言われておりました。

 

なんでも、それはそれは

幸せそうな顔をして舞台を観ておるそうで(笑)

(しかも常に最前列でw)

その顔を見ていると、なんかヤル気が出るのだと。

また、安心感もあるんだそうです。

 

私に言わせりゃ、大好きな舞台を観てるんだから

幸せそうというよりは幸せに決まっています。

何を言ってんだか(笑)と思ってましたが

よーするに私は、自らの顔面をもってして

 

「あなたは素敵! 大好き!!」

 

とゆーのを伝えていたんでしょうね。

 

人は見た目が9割という本

少し前に流行りましたよね。

私は読んだことないんですけど

タイトルには共感します。

だけどじゃあ、

見た目ってどこ見てるかって

「とにかくイケメン」「とにかく美人」

そういうことじゃないよなぁと思うんです。

私の表情や仕草、すべてからはおそらく

「舞台上のあなた方が、大好きです!」

というビーム(?)がビシバシ飛んでいたんでしょう。

 

言葉というコミュニケーション手段を使わずも

見た目だけで相手に「あなたが好きっ!」

って伝えられたら、最強だと思いませんか?

 

そういう「あなたが好きっ!」オーラを醸し出す能力こそ

最強の「見た目」なのかもしれませんね。

 

f:id:ikinarinurikabe:20161211161359j:plain

 

そういやウチの元嫁(=ソウルメイト彼氏)いわく

私の「見た目」は、まったく好みではないそうです。

もっとお目目クリクリの、彫りの深い系がエエらしい。

 

しかし、言わせてもらえば私だって

ウチの元嫁のルックスはタイプやないからね(笑)

 

漫才師の千鳥で言うならば

(つか、なぜ千鳥でたとえる? 笑)

大悟さんよりもダントツでノブさんの顔がタイプ!

大悟劣化系(コラ)のウチの元嫁よりも

もっとあっさりした顔が好きなのよ〜。

ラーメンだって、とんこつよりも塩が好きやし。

(めっちゃどーでもいい情報。笑)

 

・・・だけど、ウチの元嫁の

「君が世界で一番かわいい」

というビームにヤラれました(笑)

 

ノロケでスマンw

 

 

メルマガ近日リニューアルオープン!

萌えコン塾の仲間たちにフルボッコされて

ブラッシュアップされたメルマガに

ご期待ください!?(自分でハードル上げた。笑)

www.reservestock.jp