読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

 頸椎損傷 〜ソウルメイトと交通事故

前世&現世 ソウルメイト

やっと・・・やっと今日で

この「陰気シリーズ」終了です!

はう〜〜〜・・・

なにげに苦しかったよぉ〜・・・

 

苦しいなら書かなければイイんだけど

このシリーズね、ウチの元嫁と私が

「ソウルメイトかも?」

って気付くキッカケとなったものとして

どーしても残しておきたくてね。

 

お付き合いくださり、本当にありがとう。

 

最終話、ドゾー。

 

別れたい一心で

 

父親との関係がアレな私にとっては

男性とのお付き合い、というものも

なにやら不具合まみれのものでした。

 

なんかねー。

くどかれるんだけどねー。

・・・なんか、ピンとこない。

 

それでもなんとなくお付き合いはするんです。

若者やからね(笑)

 

でも、すぐに、イヤになる。

やっぱ男ってサイテー! ウキー!

ってなっちゃう。

父親との関係性をクリアにしていない私

そりゃ当然のことでしょう。

 

その日も、ウキー! な男と別れ話をしていました。

テメーの顔なんか二度と見たくねぇし! ウキー!

 

そんなとき、彼の運転する車の助手席で

これが最後のドライヴなのよってタイミングで

 

側道から飛び出してきた車のオバハンに

横っ腹追突されました。

横からの衝撃で、頭をしこたま打ちました。

 

ぶっちゃけ、記憶飛びました。

首がもげたかと思ったもん(苦笑)

おそらくキチンと受診しないとアカン!

そんなパターンです。

 

もちろん、別れたくない彼も、ここぞとばかり

「ダメだよ、ちゃんと受診して、経過を・・・」

と、関係をつなぎ止めようとしてきます。

 

でも。

別れたい一心の私は

 

「無問題!! 全然平気!」

 

と言って、痛みをこらえてそのまま帰宅したのです。

 

・・・で、その後30年以上にわたり

頸椎損傷から派生したアレコレな症状に

悩ませられることになりました。

今でも、悩んでる今日この頃・・・です。

 

バイク事故で危機一髪

 

私が上記の事故に遭ったのは、

ちょうど二十歳のときでした。

そして、ウチの元嫁(ソウルメイト彼氏)も

22〜3歳の頃に、交通事故で頸椎をいためています。

 

バイク乗りだった彼も、どういうわけだか

側道から飛び出してきた車に追突され

路上に転がっていた彼の頭から十数センチのところを

トラックが走り抜けていったという

死ぬスレスレの事故に遭っていました。

 

彼と私の年齢差を考えると、ほぼ同じ時期に

側道から飛び出してきた車に追突されてます。

 

いや、だから、

こんな共通点イランねんて・・・(汗)

 

おかげさまで(?)2人とも

頸椎損傷からくる肩こりや右手のしびれに

悩まされていますってよ。ああぁ。

f:id:ikinarinurikabe:20161202211407j:plain