いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

無料ブログは、あなたが生きた証にも成り得る大切な資産

こんな話誰が興味あんねん、とも思いましたが。

実は先週の文化の日、某スーパーの紳士服売り場で

いきなりギックリ腰になりました。

 

なんでこんなところでなんねん!

もちろん、重いものなんか持ってませんよ。

紳士服売り場でパジャマ見ながら

「なんか、ダサイのばっかりやな〜」

って思ってただけです。

 

ハッ! まさか、紳士用パジャマの呪いか?

 

「誰がダサいねん! つか

 年中ユ○クロ一択のオマエに

 言われたくないわ!!」

 

ぉぉぉ、パジャマの神よ

どうぞ御鎮まりを〜〜〜〜〜〜!

 

・・・とまぁ、しょーもないことはさておき。

 

ギックリ腰は初めてではありませんので

腰痛ベルトも持っていますし

それなりの対処法も知っています。

とりあえず安静にしているしかないので

基本的にはおとなしくしているのですが

それでも日々の生活がありますから

まったく動かない、というわけにもいきません。

 

ギックリ腰は初めてではありませんが

初めてのときよりも、治りが遅い気がします。

年か? 年のせいなのか?(涙)

 

・・・というところで、今、私は

非常〜〜〜〜〜にストレスを感じております。

思うように動けない。身体が動かない。

コレ、相当なストレスです。

アタマでは「今はゆっくり養生しなさいってことよね」

とゆー理解をしてはいるのですけど

ホンネでは「ゆっくりとか、クソつまらん!」

と思っています。

 

つまらん、と思ってるうちはまだいいんですが

私の場合「ただ動けない」だけで

「死」にまで思いを馳せてしまいます。

 

ああ、もう。私はこのまま

腰が痛い腰が痛いとオバアチャンみたいなことを

つぶやきながら死んでしまうのだわ・・・ヨヨヨ。

 

現実的にはそう簡単に死なないとは思いますが(笑)

それでも逆に、どんなに健康であっても

明日も必ず生きている保証なんてないんですよね。

 

そんなことを考えていたとき、ふと

 

「無料ブログって、ありがたいな」

 

って言葉が脳内からポンッと生まれました。

自分が考えたことや伝えたいことを

全世界に発信できるツール、ブログ。

このツールを無料で使わせていただけるって

ほんとにスゴイことだと思うんです。

 

私、若い頃、同人とかやってたんですよ。

自分で書いたモノ、描いたモノは

印刷所にお願いしたりコピーして製本したりして

さらにそれ持ってイベント会場のスペース借りて

せっせと販売していたんです。

印刷代もコピー代もスペース代も

すべて「有料」です。

 

ですから、はじめて「無料ブログ」に触れたときの

感動ったら、もう!!!

今でも忘れられないし思いもそのままです。

ブログって、夢のようなツールだと思います。

 

今は、有料のサーバーを借りて

高機能なブログを構築する手段もありますし

実は私もクソナマイキに(笑)

独自ドメインを取得してワードプレス使ってました。

 

残念ながら、自分の中で方向性の違いに気付き

そのブログはもう閉鎖しよう、ただ閉鎖前に

良い記事だけピックアップしておこう・・・

 

・・・と思ってた矢先に

なんと、サーバー代滞納で

独自ドメインごとすべてがアボーン!(爆笑)

 

で、思ったのですよ。

今回は閉鎖するの前提だったから

元々延長契約するつもりがなく滞納しましたけど

もしも延長したいのにうっかり私が死んでしまって

誰もサーバー代払ってくれなかったら・・・

 

今まで書き溜めた記事が

すべてパァ! になるんですよね。

 

でも、無料ブログなら、死んでも消えません。

むしろ、削除するためのパスワードを残さない限り

誰も削除することすらできません。

(もちろん、レンタル元の規約に触れない限りですが)

 

現在、萌えコン塾というビジネスコンサルに

籍を置かせていただいている私ですから

ブログをビジネスに! という理論は理解します。

これもまた、めっちゃ大切なこと。

 

でも、ビジネスとか関係ないもーん・・・

・・・って思ってる人でも

ブログを綴る意味って、あると思うんですよね。

 

というか私自身が、限りなくソッチ寄りですし(笑)

 

私が死んでも、ここでの主張は半永久的に残ります。

アイツ、ほんまアホやったなぁ〜、でもいい。

アイツ、前世とかソウルメイトとか、頭大丈夫?

そんなんでもいいです。

 

これが、私なんです。

 

そんな記録を残していただける「無料ブログ」

しかも「有料」と違って、死んでも残してもらえる。

書かない意味が、私にはまったくわかりません。

 

f:id:ikinarinurikabe:20161108145703j:plain

 

この画像は、先日うっかり購入してしまった

色付きリップクリーム(笑)

51歳の私には可愛すぎるかなぁ〜とも思ったけど

今、可愛いって思ったんだから

遠慮せずに買えや! 使えや! って思ってね。

 

だって、もしも明日死んだら、後悔するじゃんね?

 

「キキララのリップクリーム、

 ほんとは欲しかったの・・・・・」

 

って(笑)