読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

君の名は。二度目の手術に麻酔はないわよ?

昨日、映画君の名は。を観てきました。

まさかの2回目です。ビバ夫婦割50(笑)

ウチの元嫁(=ソウルメイト・現世は男)は

もともと映画好きなんで

気に入った映画は何回も観に行くようですが

実は私は、長時間ジッとしてるのが好きではなく

よほどのことがなければ映画館へ足を運びません。

この君の名は。で人生初の

 

同じ映画を映画館で2回鑑賞

 

を経験しました。

それくらい良い映画だなぁと私は感じたわけです。

 

初めて観たときは、そのエネルギーに圧倒されて

しばらく放心状態でしたが

さすがに今回はストーリーもわかっていますし

初回ほどの心の揺さぶられようではありませんでした・・・

 

・・・と思った私が甘かった(汗)

この映画君の名は。には、個人的には

覚醒セッション的な要素もあるなぁと感じていて

初回は心の表面をあらゆる方向からひっかかれたような

そんな感覚があったのですけど

今回は、ある一点から鋭角にえぐり込んでくるというか

深い深い部分をグーリグリされたような?

しかも、初回でだいたいわかってるでしょ?

今回は、麻酔はないわよ! とゆー

なんだかドSな女医にがっつり掘られた的な?(笑)

 

おかげさまで本日の私は

見事なまでに「廃人」でした。

寝坊した上に、さらに昼寝するレベル。

潜在意識がわっさわっさと書き換わってゆく様子を

まるで他人事のように眺めている自分自身を

不思議でもあり、また

当然のことであるような気もしながら

ぼんやりと見つめていました。

 

君の名は。が現代に生み出された理由

この現代に、この映画が生み出されたことも

私が何故か2回も観ちゃってることも

必然なんだろうなぁ、と、自然に感じられるのは

奇妙な気分ではありますが、心地良い違和感です。

 

前回観たあとに、ウチの元嫁が

これをブログでメッセージとして出して欲しい

・・・と、はじめて私のブログに寄せてくれた

貴重なメッセージを再掲しておきます。

ikinarinurikabe.hatenablog.com

 

君は間違っていない。

もうそういう時期に確実に来てる。

ちゃんと逢える。

多少の時間軸のズレや並行世界なんて関係無く、

本当の相手と逢える。

一番のタイミングで出会える。

自分を信じて、常識や批判に囚われず、

正しいと思う通りに生きること。

魂の力、霊魂の力、神の力、自然な力、運命の力

何でも良い。どんな表現でも正しい。

それを心から信じて行動する事が一番大事だと、

この映画から読みとって欲しい。

逢う事が目的じゃない。

逢ってから本当のやるべき事がはじまるんだよ。

 

f:id:ikinarinurikabe:20161107192346j:plain

 

ま、普段は、カビの生えたスポンジだの

カビの生えた台拭きだの

曇ったトイレットペーパーホルダーだの

分厚すぎるオニオンスライスだの

切れていない各種野菜だの

はがれていないバラ肉だの

シンプルな一本道なのに

迷って待ち合わせ場所に来ないだの

しょーもないことばかり

ヤイヤイ言い合っておりますが

(ん? 私が言われっぱなしの気もするな! 笑)

 

実はなかなかエエ話もしてますねんわ(笑)