読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

ソウルメイトは前世の己の肉体を相手に見る

ソウルメイト

ikinarinurikabe.hatenablog.com

 

この記事で、私の前世ってモラハラ男」

・・・と書いたところ、ソウルメイトから

 

「もっとカッコよかったって!」

 

というフォローが入りました。

 

いやー。ありがたいですねえ。

ウチの元嫁、私にベタ惚れですからw

 

・・・あ、まぁ、前世の話ですけどさ(枯笑)

 

ただ、彼(ウチの元嫁)の持論として、

現世でのお互いの肉体は前世の相手

・・・つまり、私は前世の元嫁の今彼を

そして彼は、前世の元夫であった私のカラダを

お互いにトレースし合ってるんじゃないかと・・・

 

・・・あああ、ややこしや。

ついてこれてるかな、みなさーん??(笑)

 

つまり・・・つまり、だ。

今、私の目の前にいるソウルメイト(ウチの元嫁)が

私の前世の肉体やなんやかんやを

そっくりそのままトレースしてるってことならば

 

確かに今生で一貫して

「男は細身であれ」を主張する私が

前世で、ソウルメイト(ウチの元嫁)のような

ムダな贅肉の一切無い身体であったことは

まったくもって想像に難くないし

 

私が今、非常に気に病んでいる

「腹の贅肉問題」についても(マジヤバイ。笑)

ソウルメイトが

 

「コレがエエんやないかぁ〜〜〜♪」

 

とあっさり容認してくれていることからも

ウチの元嫁は、前世では、少々ポッチャリさんだった?

という推測が成り立つわけです(笑)

(実際今でも、もう少し太りたいと言ってます)

 

というか、彼的には、女性のポッチャリは当たり前で

中世の絵画の裸婦像なんて、

みんなお腹がポヨンじゃないかと。

あれこそが、女の魅力じゃないかと主張しています。

 

・・・ここまで言われて、なお肉を否定したい私は

おそらく前世の「男だった時代」

強く思い返しているのかも知れません。

 

そんなこんなを冷静に考えていくと

ん? ということは、冒頭の

 

「もっとカッコよかったって!」

 

という彼(ウチの元嫁)の主張の真意は・・・

 

「今の俺、超カッコイイ!!」

 

ということか!!(爆笑)

 

反論あったら、言うて来い!!ww

真理と笑いをいっしょくたにブッ込んで来る

ソウルメイト、やっぱ愛してますよ。マジで。

f:id:ikinarinurikabe:20161024150349j:plain

この画像は、半年ほど前に遭遇した

ある母子の会話から生まれました。

 

4〜5歳の男の子がね

某商業施設のフロアで大号泣してたんですよ。

 

「ママは、なんでボクにオチンチン見せてくれへんの?

 ボクはママにオチンチン見せてるのに!!

 ママはいつも、隠してる!!!」

 

ママ、オロオロ(笑)

・・・でもさ、申し訳ないけど、私は大爆笑。

この世に生を受けてまだ4〜5年。

って考えたら、彼の主張もゴモットモ!

って思えるのですよね。

 

ママはどうして

オチンチンを隠しているのだろう?

 

ボクと同じ人間なのに、不思議ですよね!(笑)