読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

許せないという理性と本能的に感じることは違う

ここ数日の間に私の周辺で

確認しただけでも3人の方が話題に上げていた

レイプ防止用具の記事。

なんでも、挿入したら八つ裂きになるとかいう

なかなかにガクブルものな用具。

 

1番乗りは、我がソウルメイト(前世でのウチの元嫁)

彼はかねてよりレイプという犯罪を心から憎んでおり

犯人がナニを完全切除されたという下りで

ほんとーにスカッとしたそうです。

それはもう、一点の曇りもなく、スッキリ爽やか、と。

 

で、私はというと、もちろん現世では女性ですし

そもそも男女関係なく、このような犯罪は

絶対に許されてはならないと思っています。

こんな道具がなくても、犯罪がなくなればいいのに

と心の底から思っています。

 

また、私がレイプという犯罪を憎む理由のひとつに

母親のことがあります。

私の母はお見合い結婚でした。

父とお見合いして一目見た瞬間、

 

「コイツ、めっちゃ嫌い!!」

 

って思ったそうです。

当然、お見合いも断る気マンマンでした。

 

・・・が、なんとお見合い終了後

レイプされるという許されざる事態に。

 

母の実家は結構田舎なので

傷物にされたのだから結婚してもらおう

・・・と、あれよあれよで話が進み

 

そして、私が生まれました。

 

こんな経緯もあるものですから

レイプを憎む気持ちは人一倍強いと思うのですが

上記の記事を読んだときの私の反応は・・・

f:id:ikinarinurikabe:20161024121031j:plain

肉体的には、そのような持ち物ついてないのに

本当に股間がキュッ! と縮み上がりました。

切り裂かれる痛みを想像して、悶絶しましたよ。

 

うわー・・・めちゃくちゃ嫌悪感です。

でもまぁ、おそらく、そのような犯罪に手を染めなくても

描写だけで「キュッ!」となる男性は多いのかもな?

とは思いました。怖いよね、切り裂かれるとか・・・

 

・・・って、現世では私、一応「女」なんだけどなぁ。

 

最近、ほんとに私って、

ずっと「男」やってたんだなと思うことが多くて

逆にソウルメイトは「女」だったんだなって

客観的に見てても思うことが増えました。

 

それでバランスが取れるので全然オッケーなんですが
これからまだまだいろいろ出て来るのかな?
と思うと、楽しみでもあり、気が重くもあり(笑)

だって絶対、前世までの私って、今で言うところの

 

モラハラ寄りのクソ男」

 

なんだもん・・・(苦笑)

 

あー、でも。クソ男っぷりが暴かれる・・・のを

少しでも「楽しみ」と思えるのは

現世、女として生まれてきたおかげだと思うと

今生の学び、なかなかどうして「オモロイ」やないの。

 

ねぇ。