いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

人生50年、ってコトバの意味は

これは平成27年2月22日に

別のブログに投稿した、当時の私の決意表明です。

 


 

もう若くないから・・・という思い込みから解放され

新しい人生の設計図を描く!

 

・・・などと、イキナリ宣言をカマしてしまう

もーすぐ生誕ハーフセンチュリーを迎える、朱美さんです。

 

自分に「さん」付けすんなww

 

実はこの年まで、自分自身のこの「本名」のことが

どーしても好きになれなかったのですけど

(その理由については、おいおい語るかも知れないし

 語らないかもしれません。苦笑)

 

昨年、この名前が大ブレイクしましたでしょ?(笑)

 

・・・あ、私、未亡人ではありませんので念のため。

もちろんロボットでもありません。

 

ただのバツイチです(しかも明るいカンジの。笑)

 

なにげに、日本エレキテル連合ピン芸人時代の

生舞台観てたりする、ただのお笑い好きでもあります。

 

親から盛大に虐待されて、ただただヒネくれてた

クソガキだったこともあります。

 

雑誌「マイバースデイ」に心酔した

スピ依存だったこともあります。

 

そりゃ、ありますさ。いろいろ。ね。

 

でも、いろいろひっくるめて

そろそろ生誕ハーフセンチュリー(繰り返す。笑)

 

総ざらい決算市、的な?(なんじゃそら)

 

なにものにも左右されず、ただただ、私が私であるために

 

ある意味「頑固親父」(注:私は女。笑)的に

 

「ワシがワシや言うてんねんから、

 ワシなんじゃ~!」

 

といふ「揺るぎのない自己」発散の場として

このブログを立ち上げました。

 

もちろん生身の人間ですから、

落ち込むことだってありますよ。

 

それでも、なんとかかんとか、生きてます。

 

生きてることこそ、発信じゃい!

 

の精神で綴ってゆきたいと思ってますので

上を向いて歩きたい方、

キレイ事じゃない元気が欲しい方、などなど~

 

お付き合い願えれば光栄に存じますです、ハイ。

 

人生50年、ってコトバの意味は

50年越えたらもう、

好き勝手に生きたらエエやん!

 

ってことやんね?(朱美さん語録。笑)

 

あ、もちろん、お若い皆さんは

50歳まで我慢する必要もございませんのよ?

 

そこはそれ、自己判断で。

 

生きたいように、生きましょう。

 

ほな。

 


 

久しぶりに読み返してみたら

なかなかエエこと書いてたんで(自画自賛。笑)

転載してみました。

 

今、好き勝手に萌えを追求しようと思って

萌えコン塾というところにお世話になってます。

 

まだ参加して間もない私ですが

現実はどんどん加速しています。

また後日書こうと思っていますが

何年も愛読しているある本に書かれていた

個人の変化が、たった10日ほどで訪れました(笑)

 

(笑)って書いてますけど

何年も腑に落ちなかったことが

10日で体感できるなんてコレ

奇跡以外のナニモノでもないんじゃないかと。

 

どうせ生きるなら、

萌えて奇跡体験。

素敵だと思うのですよね。

 

この「奇跡体験」について 

とりあえず、今、声を大にして言いたいこと

ひとつ叫んでみますね。

すっかり恒例(?)となった

ドヘタクソな絵を添えて(笑)

 

f:id:ikinarinurikabe:20161015145326j:plain

 

自分自身が自分自身の

エネルギーバンパイヤになるな!

 

以上(笑)