読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

私が資格と技術を捨てた理由

萌え&パッション

知ってる人は知っている、

知らない人は知らない(そりゃそうだ。笑)

 

・・・私、一年前の今頃は

ちょっとしたエネルギーワーカーでした。

高次の存在からエネルギーをおろすチャネラーであり

歯に衣着せぬ行動指針を示すルーンリーダーであり

登録商標の関係で明示はしませんが

潜在意識をさくっと書き換えちゃう的なこともやってた

セラピストだったんです。

 

ですから昨年は、集客用ブログも書いてました。

そしてコレ自慢みたくなっちゃうんですけど

まぁまぁ集客できていました。

 

なんかねー。

得意なんですよ、こーゆーの(笑)

 

お客様の大半は、すでに面識がある方々でしたが

(もちろん、それは非常にありがたいことでした)

なかには、まったく接点のない方からのご依頼もあったのです。

 

お会いした際に、

どこで見つけていただいたのかを伺いますと

 

「ブログ検索で見つけました」

「ブログ読んだら、わかりやすかったので」

「ブログが面白かったので、お会いしたいなと思って」

 

自称「書き魔」の私、こんな嬉しいことはありません。

セラピスト時代、一番嬉しかったのは

「ブログを褒められること」

でした。

集客できたことや、セッションで喜んでいただけたことは

二の次三の次・・・んッ??

 

これが、私が資格と技術を捨てた理由です。

 

もちろん、ブログのおかげでお客様とお会いできて

セッション終了後のゆるんだお顔を見られるのは

とても幸せなことでした。

 

だけど、そんなこと(という表記は失礼ですが)よりも

ブログがわかりやすかったから、

ブログが楽しかったから、と言われることが

どれほどまでに私の心を高揚させたことか!

 

私にとっての「萌え」
エネルギーワークのセッションを行うことよりも

ブログをひたすら書きまくることにあった!

・・・と気付いてしまったらもう

そんな「二の次三の次」的なセッションを

続けてゆくことはできませんでした。

 

資格や技術を取得するのに

時間もお金も相当かけてきましたから

「もったいない、って思わなかったの?」

と問われれば、正直そりゃ悩みました。

 

でも・・・もったいないからって

これから先の自分自身のエネルギーを

「二の次三の次」に対して使う方が

もっともっと「もったいない」ことだと思いましたし

「二の次三の次」と思いながらお客様に接することなど

絶対に出来ない! ですよね。

 

まぁ、その資格も技術も

「自分自身のケア」には今でも絶賛活用中ですし

今後、近しい人や望んでくださる方に対してなら

意味不明な趣味の手芸品を押し付けるオバハンよりは

ちょいと控えめなカンジでプレゼントするのもアリかな?

とは思っています。

 

今回珍しく、エロもオチもありませんが(笑)

もし今、ご自身が持っているさまざまな物事に関して

「持っているがゆえに」縛られているような

そんなお悩みをお持ちの方がおいででしたら

少しでも参考になりましたら幸いに存じます。

f:id:ikinarinurikabe:20161012200441j:plain

 

捨ててもね、大丈夫なの。

 

f:id:ikinarinurikabe:20161012200513j:plain

 

どこで幸せに結びつくかなんてわからないし

捨ててみなきゃ、わからないことが

この世界にはたくさんあるんじゃないかな!

 

モヤっとするなら、

試しに捨ててもいいかも!