いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

男に活力を与える女神になろう 〜現代の神事・ストリップを観に行ったハナシ

3ヶ月ほど前の話なんですけどね。

人生初・ストリップ鑑賞を体験しました。

51歳・ストリップデビュー(笑)

 

女性5人で乗り込んでしまいましたので

シャイな男性のお客様からしたら

落ち着いて楽しめないじゃねーか!

って思われるかも〜と心配していたのですけど

私が見た限りではお客様みんなジェントルマンで

ショーの合間に、踊り子さんとの撮影会あるんですけど

ツーショットってどうやって撮ってもらうんだろ?

とか同行者と喋っていたら

 

「スタッフさんが撮ってくれますよ〜」

 

って、お客様が笑顔で教えてくださいましたし

ショーの最中ももちろん、マナー違反なんて皆無。

 

みなさん、お金を払って時間作って

このひとときを楽しんでらっしゃいました。

 

2時間で5人の踊り子さんたちが

ステージに登場しました。

みんなそれぞれ魅力的だったのですけど

私はトップバッターの踊り子さんが特にお気に入りで

しっかりツーショット写真も撮ってもらいました。

 

すごくサービス精神旺盛な踊り子さんで

客席の、主に「頭髪が不足している方々」

めちゃくちゃ愛を注いでいらして

f:id:ikinarinurikabe:20161007200105j:plain

生々しくならないように簡素化しましたが(笑)

お客様に「植毛」して回ってたんです!

そのアクションが、超ツボ!!

頭髪不足のおじさま方、彼女に合掌してましたもん。

女神様クワッパァ!御開帳 + 植毛ですからね!

もう、拝むしかない!(笑)

 

女として生まれてきたがゆえに

逆に、他の女性の「女神様」を拝むことなど

フツーに生きてたら経験できないと思うのですが

 

今の時代、かなりいろいろ解放されてきたとはいえ

女性がストリップ観に行く? ハァ?

というご意見が大勢を占めると思います。

 

ましてや、パートナーにそれを告げたら

さてどうなりますことやら? なんですが

ウチの元嫁(ソウルメイト彼氏)に

「あんなー、今度、天満の東洋ショー行くねん」

と言ってみたらば

「ああ〜、あそこな! 俺も行ったことある!」

 

・・・女だてらにストリップ観に行くことについて

一切否定もされなかったですし、私もまた

彼がストリップ行ったことある、ということに対して

微塵の違和感もありませんでした。

 

だいたい、太古の昔の神事なんてものは

男と女がヤってナンボの話というか
それで命が生み出されるという現実がありますし

我が家のベランダからは淡路島が見えるんですけど

アレだって、イザナギさんとイザナミさんが

イヤーン、アッハーン、ブッチューン・・・で

出来た島という伝説がありますよね(コラ)

 

「他の人のオ○コなんか見る機会なかなかないで。

 しっかり見ておいで」

 

彼はそう言って、私を快くストリップに送り出してくれました。

さらに、ストリップ鑑賞終了後、天満で合流してくれて

2人で飲みながら、この「現代の神事」について

熱く語り合いましたw

 

や、しみじみね・・・

女性から見た「女性の美しさ」と

男性から見た「女性の美しさ」は

相当乖離しているのだなぁ・・・と。

 

これはホント、実際にストリップ劇場で

お客様の反応とか見ていて思いましたし

さらにそれをソウルメイトに提示して

はー、なるほどねー、と納得しまくりで。

 

後日、ソウルメイトに

不意に私の女神を恥ずかしげもなくクワッパァ!

してみたところ、もうね、涙目で

 

「生きてて良かった・・・幸せすぎる・・・」

 

と。

 

・・・こ、これで一人の男を幸せに出来るのか!?

もうホント目からウロコでしたよ。

 

女に生まれたからにゃぁ

男に活力を与える女神になろうぜ!

 

ってしみじみ思いました。

 

女神になったら、奉納品とかもあるし

勝手に豊かになれそうなんだもの。

女神にならなきゃソンソン!(笑)

 

みんな〜〜! クワッパァ!しよーぜ!(笑)

 

f:id:ikinarinurikabe:20161007200142j:plain

 

この暗〜〜いカンジが

いかにもストリップ劇場でしょ?(笑)