読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとをかしんぶん

しんぶんとは名ばかりの不定期更新いとをかし

ソウルメイト用語解説

ソウルメイト用語解説 萌え&パッション スピリチュアル

冷静に思い返してみたらば

私の人生の萌え(情熱を注げる対象)が

 

オモロイ

 

であることを知ったのは

ほんの2週間前の話です。

 

ちょうど2週間前に受講した

「萌えコン塾」というビジネスコンサルの

プレセミナーで開眼しました。

 

これ、ホント良いセミナーだったのですよ。

こうして「はてなブログ」で書いているのも

今からブログを始めるならば

はてなブログがオススメです!

とこのセミナーで教えていただいたからなんです。

 

「オモロイ」を極める人生を!

と決意したのも、このセミナーのおかげです。

 

実際、2週間前から、さまざまな変化が起きています。

 

ソウルメイトのことを書くからと言って

スピリチュアルに寄せる必要もない、

オモロイを追求すればイイ、ということも

ここで学びました。

 

オモロイを極める。

 

当面の目標は、コレですね(笑)

 

 


 

【このタイミングで、用語解説!?】

 

ソウルメイト 

 実のところ、私もウチの元嫁(ソウルメイト)も

 スピリチュアルな感覚は結構持ち合わせているものの

 知識的なところが欠けています。

 

 というか、ぶっちゃけ興味ないんよな、スピ(笑)

 

 でも、一応こーゆーの書くにあたって

 ソウルメイトという言葉について調べてみたら

 どうやら我々は「ツインソウル」というのに

 近いんじゃないかと思うんですけど
 お互いにお互いのことを
 「ソウルメイトだ!」と直観したので

 

 「ソウルメイト」

 

 で統一します(笑)

 

 ウチの元嫁

 タイトルにも入ってる「ウチの元嫁」という言葉。

 ハイ、これが、現在の私の相方のことです。

 

 前世で、私の嫁さんやったみたいです、彼。

 

 厳密には彼いわく、

 

 「そんな良い立場じゃなかった。オンナだった」

 

 とのことでして、ぶっちゃけ前世の私は

 彼(=ウチの元嫁)を、抱きたいときに抱き

 さんざん尽くしまくらせた挙げ句に

 

 捨てたんでしょうなぁ・・・(我ながらヒドイ。笑)

 

 ・・・ま、捨てた、とゆーよりは

 男のロマン追求して、どっか行ってもただけやと

 私は感じてるんですけど

 (今の私にもその素養はあると自覚してるし。汗)

 

 そんなこんなで、

 前世の関係性から男女逆転した二人が

 また出会ってしまった・・・という

  幸せなのか不幸なのか(笑)

 今後どう転ぶのかわからない2人です。

 

というわけで(どういうわけだか?)

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

f:id:ikinarinurikabe:20160918145353j:plain